01179

美容師さんとの美容室内での営み

1年前から通うようになった美容室の美容師さんは、とても綺麗で愛想が良く、丁寧な施術に毎回満足していました。
私の話もよく聞いてくれ、それでいて面白い話もたくさん聞かせてくれました。その美容師さんは、一人でお店を切り盛りしていて、結婚はされているのですが、旦那さんは単身赴任中らしく、普段は一人暮らしも同然だということでした。

半年ほど通ったあたりから、少しHな会話までできるような仲になりました。
「単身赴任だと、夜の生活に不満が出てくるんじゃないですか?」とか、「いい男、どこかにいないかな?」などと、ざっくばらんに話すのが楽しみでもありました。

お互い映画好きということもあって、施術中には映画の話をよくしていました。
ある時、2人とも好きだった映画の最新シリーズが公開するということで、一緒に見に行こうということになり、美容室が休みの日に2人で映画館に出かけたのです。そして映画を観終わった後、「この後どうする?」という流れになりました。
彼女が既婚者ということもあって、2人で街中を歩くのは目立つため、美容室の中で軽くお酒を飲もうということになりました。

私はお酒がとても弱いのですぐに酔っ払ってしまいました。彼女は彼女で、いつもより下ネタが多く、かなりテンションが高かったと思います。
私は酔った勢いで、お店の中を色々と物色したり、シャンプー席に座ってみたりと、相当はしゃいでいました。
「シャンプーしてください!」と冗談で言ったところ、彼女は「こちらをシャンプーしますか?」と私の股間の方を指さしてきました。
酔っていたので恥じらいもなく「是非、お願いします!」と言うと、彼女は私のズボンを下ろし、イチモツをさすってきたのです。
そこからはもう歯止めがきかなくなりました。

そのままシャンプー台の席で、彼女が私の上にまたがってきたので、行為に及び、抱きかかえてカットする席まで移動して激しい性交をしました。
普段は絶対にないシチュエーションに2人とも興奮し、何度も交わってしまいました。結局その日は、彼女の家のベッドで夜を過ごしました。

今でも美容室には通い続けていますが、この関係も旦那さんの単身赴任が終わるまでだと思っています。
最近は、彼女の自宅で映画を観るようになり、そのまま彼女の自宅の寝室か美容室内で性交渉をする日々が続いています。